メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜田ひより

CMヒロイン初挑戦 緊張する新入学生役も「最後はリラックス」

「inゼリー」のCMヒロインを務める桜田ひよりさん

 女優の桜田ひよりさん(16)が出演する森永製菓「inゼリー」の新CM「受験にinゼリー」編の放送が12日スタートした。子役出身で、2014年の連続ドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)のピア美役をはじめ、多数のドラマや映画で出演してきた桜田さんだが、CMヒロインに起用されたのは今回が初。「最初は緊張していたんですけど、最後は本当にリラックスしてできました。伸び伸びとやらせてもらった気がします」と明かす桜田さんに、撮影を振り返ってもらった。

 CMは東京都内の大学で昨年11月に撮影された。緊張の面持ちで桜舞う大学へ向かう新入学生を演じた桜田さんだが、撮影現場では「難しいことはあまりなくて、楽しいことだらけでした」といい、「自分がCMの世界に入っていけて楽しかったし、桜もきれいでした。最後にナレーションの録音をしたんですけど、いろいろなバージョンをとってもらって、楽しかったです」と笑顔を見せる。

 CM出演はこれまで多くなかったという桜田さんにとって、今回の撮影は「すごい貴重な体験」に。大学での撮影も新鮮だったようで、「楽しそうで、大学に憧れはありますね」と明かすと、「卒業後もずっと付き合いがあるような人たちに大学で出会って、その人たちと一緒に授業を受けて、終わったらどこかに行ったり、サークル活動とかも。楽しさもつらさも、大人になる前、最後の青春っていうイメージがあります」とキャンパスライフへの思いも語った。

 CMは、目標に向かって努力し、本番で緊張している人や受験生たちを、桜田さんが応援する……という内容になっている。

 桜田さん自身は昨年、高校受験を経験。「私は高校の入学試験で『みんなは受かるんじゃないのかな』とかすごい考えて、ドキドキしていたのを覚えています」と思い返し、「緊張するってことは、本気だってことだと思うので、緊張を逆に楽しみに変えてください。強気な姿勢で、自分や今まで勉強したことを信じて、ぶつかっていってほしいと思います!」と受験生たちにエールを送っていた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. 特集ワイド 「ツイッターの妖精引退」宣言した女優、春名風花さん 現実世界に居場所、必ずある
  5. 「日本人の家に置けば育ててくれる…」 赤ちゃん遺棄 容疑の技能実習生を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです