メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松田るか

「おかしな刑事」SPで謎の“秋田弁美女”を熱演 伊東四朗と初共演

13日放送のドラマ「おかしな刑事スペシャル」に出演する伊東四朗さん(左)と松田るかさん=テレビ朝日提供

 女優の松田るかさんが、俳優の伊東四朗さん主演のドラマ「おかしな刑事スペシャル」(テレビ朝日系、13日放送)に出演することが12日、分かった。松田さんは、方言キャバクラのホステスの「こまちちゃん」こと神山深雪を演じ、秋田弁に挑戦。事件の鍵を握る謎の美女という役どころとなる。

 松田さんは、2016年10月~17年8月に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」でヒロイン・ポッピーピポパポ(仮野明日那)を演じ、話題となった。昨年はドラマ「賭ケグルイ」などに出演。今年2月公開の映画「Back Street Girls -ゴクドルズ-」に出演する。

 松田さんは、秋田弁に挑戦し「最初は不安だったものの、実際やってみると意外とすんなりしゃべれました。東北の方が聞いても違和感のない方言だと言ってもらえたので、なかなかの出来にはなっているのではないでしょうか」と手応えを語った。初共演となる伊東さんについては「存在が癒やしでした。可愛いらしいお人柄で、撮影中ちょっと居眠りしちゃうところとか、気さくに話しかけてくださるところとか、いつ見てもこちらがほほ笑んでしまうような不思議な力を持った方でした」と語っている。

 「おかしな刑事」は、たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東さん)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子さん)の“凸凹父娘コンビ”の活躍を描くドラマシリーズ。03年に「土曜ワイド劇場」で誕生した。今回のスペシャル版は、鴨志田が勤務する東王子署管内で、ライフル盗難事件が発生。しかも、池沢キミ子農業経済大臣(秋野暢子さん)が登壇するイベントで、盗まれたライフルを使った狙撃事件が勃発し、警護に当たっていた真実の身に危機が迫る。さらには混乱の中、刺殺事件まで起きて、事態は混迷を深めていき……というストーリー。

 「おかしな刑事スペシャル」は、13日の午後8時~10時6分に放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです