メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲゲゲの鬼太郎

第39話「雪女純白恋愛白書」 雪女と人間の恋の行方は… ねこ娘とまなに相談

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第39話「雪女純白恋愛白書」の一場面(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第39話「雪女純白恋愛白書」が13日、放送される。

 第39話は、雪女のゆきが登場する。カフェで、ねこ娘と犬山まな、ゆきが話していると、ゆきが俊という人間の男と交際することになったことを明かす。そこへ俊がゆきを迎えにきた。俊の暑苦しさと勢いにあっけにとられながらも、ねこ娘とまなは、ゆきを祝福する。しかし、人間と妖怪の生活習慣の違いからゆきと俊はけんかをしてしまう。ゆきは再びねこ娘とまなに相談する。一方、俊は、怪しげな商売を始めていたねずみ男に相談してしまう……。

 西村ちなみさんがゆき、三田ゆう子さんがゆきの母、今野宏美さんが美女に化ける大蛇の妖怪・沼御前、森田成一さんが俊をそれぞれ演じる。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです