官庁システムの改元作業5月1日までに終了 関係省庁会議で確認

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は11日、新天皇即位1カ月前の4月1日に新元号が決定・公表されることを受け、5月1日の改元とともに官庁の情報システムが一斉に新元号に切り替わるよう改元日までにシステム改修を終える方針を決めた。ただ、切り替え後に各種証明書や外部からの電子申請などで「平成」を使用しても対応できるよう措置を講じる。

 東京・永田町の合同庁舎で開いた「新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議」の…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集