メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルノー内部に足並みの乱れ 経営刷新求める声も

日産はゴーン前会長を巡って、さらなる不正がないか調査を進めている=横浜市西区の日産自動車グローバル本社で、丸山博撮影

 ゴーン前会長は逮捕直後に日産の会長職を解任されたが、仏ルノーでは今も会長兼最高経営責任者(CEO)のままだ。ただ、勾留の長期化に伴い、ルノー役員の中には経営体制の刷新を求める声が浮上するなど足並みの乱れも生じている。

 筆頭株主の仏政府は既に後任会長の人選を始めた模様。地元メディアは仏タイヤ製造大手ミシュランのジャンドミニク・セナールCEOらを有力候補に挙げている。

 ゴーン前会長の不在で仏政府とルノーが警戒するのは日産への影響力の低下だ。ルノーは現在、日産株の43…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです