メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田川市立図書館が全国1位 調べ学習、地域活性化に評価 福岡

子供たちの受賞作品などを紹介する田川市立図書館の学習コンクールコーナー=福岡県田川市で2019年1月10日午後3時11分、峰下喜之撮影

 公益財団法人「図書館振興財団」は10日、第22回図書館を使った調べる学習コンクールの「地域コンクール」の部で、全国1位の総務大臣賞に福岡県田川市立図書館を選んだと発表した。田川郷土研究会や県立大とも連携した取り組みが「地域活性化につながっている」と高く評価した。【峰下喜之】

 地域コンクールは学習コンクールの予選の位置づけで、全国各地で開催されている。生涯学習などの振興に向け、本で調べる習慣を普及させる取り組みを兼ねており、今年度から審査対象となった。

 田川市立図書館は昨年秋、学習コンクールに応募するため、蔵書を利用して小中学生らが「季節の雲の違い」…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し

  4. 東名あおり運転控訴審 初公判で即日結審 危険運転致死傷成否が最大の争点 東京高裁

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです