メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

富山県産コシヒカリ使い「米騒動バーガー」

法政大の学生らが考案した「米騒動バーガー」=富山県魚津市提供

 米騒動発祥の地とされる富山県魚津市の食の魅力をPRしようと、法政大の学生らが「米騒動バーガー」を作った。今年度が米騒動から100周年にあたるため、考案した。

     県産コシヒカリで作ったライスのバンズに郷土料理を挟んだ。「ブリ大根」と「ベニズワイガニのすり身団子」の2種類で、茶わん蒸しと汁物付きのランチセット(1280円)で提供する。

     14日から1カ月間限定で、東京都板橋区の「うおづや」や市内の食堂で発売。学生らは「ライスバーガーを食べて米にまつわる歴史をかみしめて」。【鶴見泰寿】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
    2. コンビニで成人誌取り扱い中止 8月末からセブン、ローソンで
    3. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
    4. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
    5. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです