メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン前会長追起訴 自動車業界や社会に与えた影響とは

森永卓郎氏

 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長に対する捜査が節目を迎えた。前会長が日産に果たした役割と今後に与える影響を2人に評価してもらった。

コストカットで人々は幸せか

 経済アナリストの森永卓郎さんの話 日産の経営再建にメドが立った時点でゴーン前会長の役割は終わっていた。前会長が進めた収支改善策の大半は「コストカット」であり、その効果はトップ就任から5年で出尽くしていたからだ。その後もズルズルとゴーン体制を続けたひずみが、今回とうとう噴き出したのだと思う。日産を再生させたと言っても、切り捨てられた下請け企業や工場が撤退した自治体の苦境はいまなお続いており、あま…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです