メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総連系保険会社社長らを書類送検 強制執行妨害の疑い

 整理回収機構からの債権回収を逃れるために資産を隠したとして、警視庁捜査2課は11日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の保険代理店「金剛保険」(東京都荒川区)の社長(69)と取締役(54)=いずれも朝鮮籍=の2人を強制執行妨害目的財産損壊等の疑いで書類送検した。

     送検容疑は2016年12月、整理回収機構による資産の差し押さえを妨害する目的で、金剛保険の口座から現金計820万円を引き出したとしている。

     整理回収機構は02年、破綻した朝銀東京信用組合から金剛保険に対する約10億円の債権を引き継いだが、回収は難航し、16年12月に資産を差し押さえる手続きを開始していた。債権回収を逃れるために引き出した現金は、計約8000万円に上るとみられる。

     捜査2課は17年12月、本社や全国の支社などを家宅捜索し資料の分析を進めていた。

    【五十嵐朋子、佐久間一輝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
    2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
    4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
    5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです