メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武・秋山が自主トレ公開 連続フルイニング出場へ「技術、体力、信頼、高い水準で」

砂浜で体作りに励む西武・秋山=静岡県下田市で2019年1月11日午前9時7分、角田直哉撮影

 プロ野球・西武の秋山翔吾外野手(30)が11日、静岡県下田市で自主トレーニングを公開した。パ・リーグ記録を更新中の連続フルイニング出場について秋山は「どの打順、ポジションでも変わらない目標。そのために技術、体力、信頼がないといけない。いずれも高い水準でシーズンを迎えたい」と意欲を見せた。

     自主トレは、チームメートの後輩に加え、女子プロ野球選手らも交えて行った。4月で31歳になる秋山は「しっかり鍛えないと自然と落ちてしまう。まずは体力の部分から」と練習の狙いを説明。この日午前中の練習は約1時間にわたりさまざまな形で砂浜ダッシュを繰り返し、体力強化に努めた。

     今季はリーグ2連覇を目指すチームの新主将も託された。「自分のやることは変わらない」と強調したうえで「投手が一人で戦わない雰囲気作りは大事。自分も試合以外から積極的にコミュニケーションを取りたいし、みんなが自覚を持つほど良いチームになれる」と、イメージを膨らませた。【角田直哉】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです