メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校総体Vの作新学院ボクシング部で不適切指導 監督が部員に暴言、長時間正座も

 作新学院高(宇都宮市)は11日に記者会見を開き、同校ボクシング部の川島弘行監督(43)らが部員に暴言を浴びせたり、長時間正座させたりする不適切な指導があったと発表した。部員に暴行をしたという情報も寄せられており、同校は調査委員会を設置して事実関係を調べる。

     同校などによると、川島監督やコーチとして指導している父親の前監督(75)が練習や遠征中に部員の顔を平手打ちしたり、1時間以上正座させたりしているという匿名の告発文が、昨年12月20日に同校に届いた。「目障りだ」「いつやめるんだ」など暴言があったとも記載されていた。

     同校の調査に対して川島監督は、暴言や長時間の正座などはおおむね認めたが、平手打ちなどの暴行については「分からない」と説明しているという。調査委は前監督からも事情を聴く方針で、同校は2人を指導から外した。

     ボクシング部は、昨年8月の全国高校総体の学校対抗の部で優勝を果たした強豪校。【萩原桂菜】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
    2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
    4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
    5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです