メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 インフル流行、注意報レベル

マスクを外す時はゴムひもを持って。フィルター部分の表面にはふれません

[PR]

 厚生労働省こうせいろうどうしょうは9ここのか、このふゆのインフルエンザの流行りゅうこうが、これから4週間しゅうかん以内いないだい流行りゅうこうとなる可能性かのうせいしめす「注意報ちゅういほうレベル」をえたと発表はっぴょうしました。

     注意報ちゅういほうは、全国ぜんこくやく5000の病院びょういんなどで、1週間しゅうかん患者かんじゃかずが、1病院びょういんたり10にんえることが目安めやすになっています。最新さいしんの1週間しゅうかん集計しゅうけい昨年さくねん12がつ24~30にち)で11・17にんになりました。この1週間しゅうかん患者かんじゃすうは、全国ぜんこくやく45万人まんにんとみられます。

     都道府県とどうふけんべつでは、1病院びょういんたりの患者かんじゃが10にん上回うわまわったのは13都道府県とどうふけん北海道ほっかいどうが32・07にんもっとおおく、いで愛知あいち30・45にん岐阜ぎふ20・33にんとなっています。北海道ほっかいどう愛知あいちは、だい流行りゅうこうちゅう目安めやすとなる警報けいほうレベル(30にん)をえています。


    医師いし予防法よぼうほう

     東京都内とうきょうとないのクリニックの院長いんちょうで、呼吸器こきゅうき内科ないか専門せんもん大谷義夫おおたによしお医師いしにインフルエンザの予防よぼうほうきました。おもなものを紹介しょうかいします。

    ・ワクチンを接種せっしゅする

    ・マスクは、はなくち、あごをすきまなくおおうよう、ただしく使つかう。はずすときはゴムひもをち、ウイルスがついているかもしれないフィルター部分ぶぶんにはさわらない=写真しゃしん

    は30びょう以上いじょうかけていねいにあらう。ペーパータオルを使つかうのもよい

    あぶないとおもった場所ばしょ消毒しょうどくする

    湿度しつど50~60%を目安めやす加湿かしつする

    ・ていねいな歯磨はみがきで細菌さいきんらす

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

    3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

    5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです