メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

アレクシス・フレンチ 別世界の黄金の音求め

アレクシス・フレンチ

 最初の一音で、空間を変えられるピアニスト。目を閉じると、自分が鳥になって空高く、高くへと羽ばたいていく映像が浮かぶ。その曲のタイトルは、「目覚め」。魔法にかかったかのように自分の内から感情が湧きあふれてくる。

 アレクシス・フレンチは、ジャマイカ移民2世として英国で生まれた。ピアノに目覚めたのは4歳の頃で、スティービー・ワンダーの曲に合わせて、テーブルを鍵盤に見立てて指を踊らせていた。絶対音感に恵まれて、努力を重ねた結果、11歳でロンドンの名門校ロイヤルアカデミーに入学する。

 「地元サリー州のギフテッド・チャイルド(天才児)のプログラムに合格したことから、奨学金を得て入学で…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ホテルルートイン 益田に きょう開業 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです