メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

大河ドラマ「いだてん」 いよいよ熱いおっちょこちょい=ペリー荻野

 いよいよNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が始まった。「いよいよ」と書いたのは、私はこのドラマの役所広司の「熱いおっちょこちょい」の演技にとても期待していたからだ。

 役所広司は、日本を代表する俳優だが、私が見るに、この俳優の特技は「熱いおっちょこちょい」を演じることだ。映画「Shallweダンス?」(周防正行監督)では、こっそり始めた社交ダンスに夢中になって、妻に浮気調査をされたりする中年男を熱演。その後もドラマ「盤嶽(ばんがく)の一生」(市川崑監督)では、真っ正直すぎていつも人にだまされてカッカする剣豪浪人、映画「THE有頂天ホテル」(三谷幸喜監督)では、大みそかに騒動が起こるホテルで奮闘する副支配人、映画「清須会議」(同)では、憧れのお市(鈴木京香)が好きな「香」を「香のもの」と勘違いして、らっきょうを差し入れウキウキする柴田勝家だ。ワクワク、困惑、とほほ顔……。役所広司だからこそ面白い。日本の名だたる監督が「熱…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです