メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TBS「世界ふしぎ発見!」

33年、1500回 歴史と楽しく遊ぶ 「題材尽きることがない」

(前列左から)レギュラー解答者の黒柳徹子と司会の草野仁。(後列左から)アシスタントの出水麻衣アナウンサー、レギュラー解答者の野々村真、19日の放送でサブ司会を務める岡田圭右=東京都内で

 TBS系の教養バラエティー番組「世界ふしぎ発見!」(土曜午後9時)が、19日の放送で1500回の節目を迎える。12日からは3週にわたって記念の特別編を送る。番組開始時から司会を務める草野仁は「歴史と楽しく遊ぶことを目指した、ユニークな発想の番組。それが長く続いた土台」と語る。

 番組は1986年4月にスタート。世界各地を巡る「ミステリーハンター」がクイズを出題、スタジオの解答者が答える形式は今も変わらない。開始時から番組に携わる重延浩(ゆたか)エグゼクティブプロデューサーは、放送当初を振り返り「海外に出向く番組は他にもあったが、歴史をテーマにした番組はなかった」。当時は東西に分かれていたドイツが後に統一されたことなどを踏まえ「世界の『変化』をとらえていけば、題材は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです