メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 魚介類、基準値超えゼロ 放射性セシウム3年連続 県検査 /福島

 福島第1原発事故後、県が沿岸海域で実施している魚介類の放射性セシウム検査で、2018年に採取した全ての検体が国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったことが10日、県水産海洋研究センターへの取材で分かった。一年を通じ、全検体が基準値を下回ったのは3年連続。

 センターによると、18年の検体数646…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです