メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成に生きて

/9止 伝統の魅力、国内外に 和菓子職人・山崎祐実さん /千葉

 2013年12月、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された。平成元年生まれの和菓子職人、山崎祐実さん(29)は、母校の製菓学校の恩師から「和菓子も含まれている。しっかり職人としてやっていきなさい」と励まされた。

 成田市の和菓子店に勤務し、約7年前から和菓子を国内外に広める普及活動に携わる。「私も和菓子離れした一人だった。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、日本文化としての和菓子をもっと多くの人に味わってもらえる機会をつくりたい」

 匝瑳市で生まれ、親からは「将来は弁護士、公認会計士、医師のどれかになってほしい」と言われて育った。…

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです