メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

昨年140件 被害額、大幅増の3.5億円 /長野

 県警生活安全企画課などは2018年の特殊詐欺の発生件数のまとめを発表した。前年比82件減の140件で、被害額は同約8127万円増の約3億5830万円。1人あたり被害額は約255万円で、17年の約124万円の2倍以上となった。

 内訳は架空請求が67件▽オレオレ詐欺が57件▽融資保証金詐欺が9件--など。年代別の被害者数は80代が37人で最も多く、次いで60代が26人、70代が24人だった。

 発生件数が減少したにもかかわらず、被害額は大幅に増加した。1人の被害者が繰り返しだまし取られるケー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです