メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第68期王将戦 第1局 あす開幕 掛川信用金庫・伊藤理事長、「ゼロの会」松本会長、日本将棋連盟・中山氏の話 /静岡

王将戦と報徳 掛川信用金庫・伊藤勝英理事長

 大盤解説会場の大日本報徳社は二宮尊徳の高弟で、当金庫創立者の岡田良一郎が父親とともに設立したものです。報徳の教えに道徳と経済の両立があります。これを私なりに解釈しますと、現在の社会においては道徳は社会貢献するやさしさ、経済は利益を上げる厳しさ、の両立と思います。

 将棋の世界で考えますと、礼に始まり礼に終わる美しさ、勝負に勝たねばならない厳しさに通じるものと思い…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

  4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです