メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テロ対策訓練

豊田スタジアム、ラグビーW杯で 1500人が参加 /愛知

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催を控え、県や国は11日、試合会場となる豊田市の豊田スタジアムで国民保護法に基づくテロ対策訓練を実施した。

 訓練はスタジアムの観客席に仕掛けられた不審物が爆発し、多数の死傷者が出たと想定。県警や自衛隊、医療関係者計約1500人が参加した。

 スピーカーから爆発音が流れると警察官が…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  3. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  4. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです