メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県防災ラジオ協議会

FM6局 大規模災害時に情報共有 /滋賀

「滋賀県防災ラジオ協議会」を発足させた県内FM局の関係者ら=同県庁で、北出昭撮影

 大規模な災害時に災害情報を確実に届けるため、県内のFMラジオ6局が「県防災ラジオ協議会」を発足させた。各局の枠を超え、大規模災害時でも放送ができるよう支援し合い、情報の共有を図る。17日で24年を迎える阪神大震災(1995年)や東日本大震災(2011年)、熊本地震(16年)などでも、FM放送は被災者の情報源として重要な役割を果たしている。

 協議会に参加するのはNHK大津放送局(大津市)とエフエム滋賀(同市)の県域FM局と、FMおおつ(同…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです