メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北京都のおいしい旅

海軍洋食レストラン「松栄館」 舞鶴 明治のレシピ、忠実に /京都

旧海軍士官が宴会などで集った建物に、海軍レシピを再現した洋食が並ぶ=京都府舞鶴市浜で 鈴木健太郎

 格子の玄関をくぐり、能舞台のある72畳の大広間に入る。畳はじゅうたん敷きでテーブルと椅子が並び、帳場やドリンクのカウンターはアンティークという和洋折衷の内装。ビーフシチューを運ぶのは、海軍士官をイメージした制服姿のスタッフたち。昨年10月、舞鶴市浜に開店した「松栄館」は、明治時代にタイムスリップしたようかのようなおもむきのレストランだ。

 明治時代、日本に入ってきた「洋食」は、文明開化の象徴だった。明治以来「海軍のまち」として発展した舞…

この記事は有料記事です。

残り884文字(全文1104文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです