メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

編集長からの手紙

高熱、大電流 精密な作業 兵庫県立姫路工業高校溶接科 /大阪

生徒の横に先生が立って細かな作業を教える=兵庫県立姫路工業高校で、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 金属を熱や圧力によってつなげる「溶接」。自動車、造船、機械などあらゆる製造にかかわる重要な技術です。これを専門に学ぶ兵庫県立姫路工業高校(姫路市)溶接科。高熱、大電流の下で、ミリ単位の仕事をこなします。ものづくりを支える人材がここから巣立つのだと思えました。【編集長・三角真理】

 取材前、職員室で、生友誉敏(いくともたかとし)先生(60)から注意がありました。「溶けたものが飛ん…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです