メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

あの日の全て伝える 各地で鎮魂の催し /兵庫

日没後も多くの人たちが訪れた阪神大震災から23年の東遊園地=神戸市中央区で2018年1月17日午後5時47分、猪飼健史撮影

 1995年1月17日に発生した阪神大震災からまもなく24年。今年も前後に多くの行事、イベントが予定されている。

13日

 <1・17やさしさわすれないでinふたば2019>13時~16時半、神戸市長田区二葉町7のふたば学舎(旧二葉小学校)3階講堂。映画「まだ見ぬまちへ~石巻・小さなコミュニティの物語~」を上映。監督らとの座談会も。参加無料。ふたば学舎(078・646・8128)。

 <第10回 1・17震災祈念コンサート~1000人の歌声を響かせる~>15時、神戸市長田区蓮池町1の神戸常盤アリーナ。震災を祈念し、そこで得た教訓・思いを、歌を通じて共有するコンサート。入場料は前売り500円、当日1000円。中学生以下は無料。神戸常盤アリーナ(078・631・1701)。

この記事は有料記事です。

残り3050文字(全文3386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 雪まつりスタッフも感染 北海道5例目、「市中感染」する段階に 新型肺炎

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 橋本五輪相 聖火リレー「体調不良の方は沿道来ないで」 新型肺炎

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. WHO「致死率を考慮すると想定内」 クルーズ船2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです