企画展

江戸時代の動物 生き生きと描写 平戸オランダ商館 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 平戸藩主・松浦家のコレクションから、動物の絵画や美術工芸品など約40点を集めた企画展「江戸時代のどうぶつたち」が、平戸市の平戸オランダ商館で開かれている。3月10日まで。

 ラッコやオランウータン、ゾウなどが詳細に描かれた「甲子夜話(かっしやわ)」は、第9代藩主・松浦静山が書いた随筆集で原本14冊を…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

あわせて読みたい

ニュース特集