メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

公共ホールの役割

沼尻竜典氏

 滋賀県大津市のびわ湖ホールが昨秋、開館20年を迎えた。県立施設として総工費約245億円で建設された「関西のオペラの殿堂」は財政危機で存続が危ぶまれる時期もあったが、来場者は累計500万人を超えた。少子高齢化や東京一極集中が進む日本で、公共ホールが地方の文化振興・発信に果たす役割とは。【聞き手・濱弘明】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  5. 絵馬 合格願う 安倍文殊院本堂前にずらり 桜井 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです