メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

マドゥロ大統領2期目 米など19カ国、再任認めず

 【サンパウロ山本太一】南米ベネズエラの反米左派、マドゥロ大統領が10日、2025年までの2期目をスタートさせた。米国とカナダ、中南米の計19カ国は、昨年5月のベネズエラ大統領選について「正当性がない」とし、マドゥロ氏再任を認めていない。

 首都カラカスの最高裁であった大統領就任式でマドゥロ氏は「ベネズエラは帝国主義国(米国)とその同盟が率いる世界大戦の中心にいる」と演説し、米国が主導するベネズエラ孤立化に対抗する姿勢を鮮明にした。

 米大陸諸国が参加する米州機構(OAS、35カ国)の常設委員会は10日、マドゥロ氏の再任を認めないと…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです