メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2019

将来へ消費増税堅持を 大成建設・山内隆司会長

インタビューに答える大成建設の山内隆司会長=東京都新宿区で、内藤絵美撮影

 --今年の建設業界の動向をどう見ていますか。

 ◆2020年に東京五輪・パラリンピックがあるので、建設業界は19年がヤマ場で一番忙しくなる。オフィスビルやホテル建設など活況を呈している。五輪後の建設需要を心配する声もあったが、25年の国際博覧会が大阪に決まり、しばらく活況が持続するのではないかと思っている。

 --10月の消費増税の影響はどうでしょうか。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです