特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 豊島将之王位-三浦弘行九段 第29局の3

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

集中攻撃

 飛車の打ち込みに弱い先手。豊島は図で[先]8五歩と止めた。以降2筋を伸ばしていく。[後]6二銀に[先]1六歩からの端攻めは手が遅く、後手に逆用される恐れもある。豊島は[先]5六角と打ち、あくまで2三に狙いを定めた。「最善ではなかった気はするが、手がわからなかった」と振り返るが、この角打ちも厳しい一手。

 三浦は[後]5一銀右(本日終了図)と守りの姿勢を取る。2筋を直接守る手立てがなく、飛車が成り込まれた時に備えた逃げ道を作った。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文691文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集