メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

林さんの「さけのねぎチーズ焼き」。レンジ加熱可能な容器にスライスして軽くゆでたジャガイモ2個分、そぎ切りにして塩こしょうした生サケ4切れ、適量のチーズ、青ネギを重ねる

 「独居の親に好き嫌いが多い」「おかずを届けても食べてくれない」。中高年の子世代にとって、離れて暮らす老親の食事は気がかりだ。長続きするサポートの秘訣(ひけつ)を経験豊富な料理研究家に聞いた。

 東京都港区の料理研究家、林幸子さん(64)には、兵庫県に住む実母(92)と、長年同居した後、今は介護施設で暮らす義母(88)がいる。実家へは約20年前から月1回程度、作った料理や有名店の総菜を持って顔を見せていた。父の死後、独居の母の食生活が心配で、宅配便を送るようになった。義母には施設の食事に差し障らない量のおやつを作り、訪ねている。

 料理教室の生徒からも「実家に置いてきても料理を食べない」「冷凍保存に向く料理を知りたい」など老親の…

この記事は有料記事です。

残り1506文字(全文1822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 「うれしくて体が震えた」優勝の徳勝龍に中学時代の校長 地元・奈良

  3. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

  4. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  5. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです