メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

あす初日 稀勢「初日が大事」 進退かけ御嶽海と 2横綱もけがから復帰

復活優勝を目指す白鵬=小川昌宏撮影

 大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎える。11日は国技館で取組編成会議が行われ、初日と2日目の取組が決まった。昨年の九州場所を途中休場した稀勢の里に加え、昨年10月に右膝を手術して九州場所を全休した白鵬、右足首のけがで同じく全休だった鶴竜も出場し、2場所ぶりに3横綱が顔をそろえる。十両以上の初日からの休場者も2場所ぶりになかった。

 稀勢の里は今場所、進退を懸けて初日に小結・御嶽海、2日目に前頭筆頭・逸ノ城の挑戦を受ける。新横綱優…

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文951文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです