メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スタートアップ座談会

「大企業は3年で十分」「人生を自分でコントロール」 私が起業した理由

座談会で話す(右から)ブルームスキームの中里裕史CEO、MODALAVAの桂茉利子CEO、ventusの小林泰CEO=東京都千代田区で2018年12月26日、小川昌宏撮影

 ここ数年、日本でも若い世代による起業が増えているという。その背景にはどのような変化があるのだろうか。ベンチャー企業の経営者3人に、起業を取り巻く環境の変化や将来への期待について語ってもらった。【司会は東京本社経済部長】

起業コストが下がってよかった

 ――若い世代が起業を目指すようになっていると言われます。皆さんの周りではどうですか?

 ◆小林泰・ventus(ベンタス)最高経営責任者(CEO) 起業に経済合理性があるかどうかがポイン…

この記事は有料記事です。

残り3018文字(全文3235文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです