メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露外務省、第二次大戦の結果受け入れを要求

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省は11日声明を出し、日本と平和条約を締結するのに先立ち、第二次大戦の結果として北方領土がロシア領になったという認識について、日本が受け入れるよう改めて要求した。両国は14日にモスクワで外相会談を開く。この点を要求してくるロシアの立場を浮き彫りにした。

 声明は「平和条約問題の解決策を見つけるための重要な条件は、東京(日本政府)が第二次大戦の結果を全面的に認め…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです