メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マクロン大統領、河野外相にゴーン被告事件言及

会談に臨む河野外相(左端)とフランスのルドリアン外相(右端)=パリで11日、共同

 河野太郎外相は11日(日本時間12日未明)、訪問先のパリでフランスのルドリアン外相と会談し、今年開かれる大阪での主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、フランスでの主要7カ国首脳会議(G7サミット)の成功に向け、協力する考えで一致した。

     河野氏はマクロン大統領も表敬。外務省によると、マクロン氏は日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告の事件に言及した。詳細は明らかにしていない。2020年の東京五輪招致で、フランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を贈賄容疑者として捜査を開始したことは、会談でも取り上げられなかったとしている。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
    2. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
    3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです