メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ女性、カナダへ亡命 トルドー首相が受け入れ表明

11日、バンコク市内を歩くラハフ・ムハンマド・クヌンさん(右)ら=AP共同

 タイのスワンナプーム国際空港で拘束された後、家族の虐待などから逃れるためとして第三国への亡命を目指していたサウジアラビア人の女性ラハフ・ムハンマド・クヌンさん(18)が11日、カナダに向けて出発した。タイのメディアなどが12日までに報じた。

     カナダのトルドー首相は11日の記者会見で「カナダは人権や女性の権利を擁護する重要性を理解している」と述べ、クヌンさんを難民として受け入れることを明らかにした。

     クヌンさんは「帰国させられれば生命の危険にさらされる」とツイッターで助けを求め、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に7日、保護された。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
    2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
    5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです