メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

りんご娘 初の全国ツアー、台湾にも 青森の魅力を発信 

満開の桜をイメージした全国初ツアーのポスター=リンゴミュージック提供

 青森県弘前市を拠点に活動するご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」(リンゴミュージック所属)が今年で結成20年目を迎える。春には台湾を含む計5カ所で初の全国ツアーを行うほか、3枚目のアルバムも発売予定。さらなる飛躍の年と位置づけ、歌とダンスで弘前、そして青森県の魅力を国内外に発信する。

     音楽を通した地域の活性化を目的に2000年7月に結成。メンバーの名前にはリンゴの品種名がつけられている。現在は6期生の「とき」さん(20)と、リーダーで7期生の「王林」さん(20)、ともに8期生の「ジョナゴールド」さん(17)と「彩香」さん(17)の4人で活動。テレビやラジオなど活躍の場も広がってきた。

     昨秋の東京でのライブはチケットが完売し、全国ツアーへの大きな弾みになった。地元からリンゴが出荷されるように、メンバーも国内外に飛び出そうとの思いをツアーに込める。3月24日の東京を皮切りに福岡(同31日)、大阪(4月6日)、台湾・台北(同13日)、青森市の「青森Quarter」(同28日)で幕を閉じる。

     ときさんは「新しい出会いやつながりが楽しみ」。ジョナゴールドさんも「心に届くパフォーマンスをしたい」と意気込んでいる。

     3月19日にはアルバム「FOURs(フォース)」を発売。10曲入りで、四つの季節を旅するようなイメージの個性豊かな楽曲を収録するという。彩香さんは「ツアーとアルバムで4人の力を最大に発揮したい」と話す。

     念願だった初の全国ツアーに挑戦するりんご娘。王林さんは「応援してくださる皆さん、そして青森県のためにも自分たちにできることを精いっぱい行い、青森から世界に発信していけるよう頑張ります」と20年目の飛躍を誓っている。【藤田晴雄】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    3. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです