メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小豆島のニホンザル、英タイムズ飾る 特別な瞬間切り取る

小豆島の群れを同じ日に写した1枚。中央がリーダーの「団十郎」=野見山桂さん提供

愛媛大准教授、野見山桂さん撮影

 厳冬の小豆島(香川県)で身を寄せて温め合うニホンザルの姿が昨年12月31日、英有力紙「タイムズ」に大きく掲載された。撮影者はアマチュア写真家で愛媛大沿岸環境科学研究センター准教授の野見山桂(けい)さん(39)。「生命の物語を感じたい」と四国各地で撮影した作品の英国紙への掲載は3回目となった。

 寒さから身を守るニホンザル特有の行動「猿団子」。香川県土庄町の「小豆島銚子渓自然動物園 お猿の国」…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです