メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本当に「わたしは、私」といえるのか パイ投げ広告「不快」の理由

1月1日付の日経新聞に掲載されたそごう・西武の広告

 次々と飛んでくるパイを女性が顔面で受けてクリームまみれ。「女の時代、なんていらない?」と冒頭で問い、最後に「わたしは、私」で結ぶ。百貨店大手「そごう・西武」による新聞広告や自社サイトの動画広告が議論を呼んでいる。「かっこいい」という好意的な意見もあるが、どちらかというと「気持ち悪い」など否定的な意見が目立つ。反応の背景を探った。【江畑佳明/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1788文字(全文1973文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです