メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今平と松山が67 ソニー・オープン第2日

 第2ラウンド、13番でティーショットを放つ松山英樹=ワイアラエCC(共同)

 米男子ゴルフのソニー・オープンは11日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、4位から出た日本ツアー賞金王の今平周吾は67で回って通算8アンダー、132でトップと6打差の7位につけた。松山英樹も67と伸ばし4アンダーの35位。

     第2ラウンド、5番でティーショットを放つ今平周吾=ワイアラエCC(共同)

     68で回った稲森佑貴は通算3アンダーで46位。7位で出た星野陸也は72と振るわず2アンダーの65位に下がった。

     70だったアマチュアの金谷拓実は通算1オーバー、池田勇太は2オーバー、小平智は3オーバーで予選落ちした。

     マット・クーチャー(米国)が通算14アンダーで首位に立った。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
    2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
    3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
    4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです