メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初Vから2年 青森山田決勝へ 「自称炎のストライカー」が値千金の同点G

【瀬戸内-流通経大柏】 前半、ゴールを決めて喜ぶ流通経大柏の藤井(右)=埼玉スタジアムで2019年1月12日、宮武祐希撮影

全国高校サッカー準決勝(12日、埼玉スタジアム)

 ○青森山田(青森)3(4PK2)3尚志(福島)●

 決めれば決勝進出となるPK戦の5人目。青森山田のDF藤原は会場がどよめくほど相手をじらしてゆっくりと助走し、ゴール左へ決めた。紙一重の戦いを制し、選手たちが一斉に駆け出した。

 東福岡、前橋育英と優勝経験校を破った尚志の華麗な連係に苦しめられたが、自分たちの強みを貫くことで活路を開いた。

 後半、突進力のあるMFバスケスにボールを集めてPKで追いつき、18分にCKから身長192センチのD…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです