メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立ち上がり10分の2ゴールに表れた流通経大柏の強さ

【尚志-青森山田】前半、青森山田の天笠(上)と競り合う尚志の黒沢=埼玉スタジアムで2019年1月12日、宮武祐希撮影

全国高校サッカー準決勝(12日、埼玉スタジアム)

 ○流通経済大柏 5-0 瀬戸内●

 初出場の瀬戸内に、流通経大柏は立ち上がり10分間で2点を奪った。「勝つことは難しくなった」と瀬戸内の安藤監督が振り返った強烈な先制パンチに、今年の流通経大柏の特徴が出ている。

 まずは攻守の切り替えの速さ。先制点は自陣から左サイドへの長めのパスで始まった。中盤がすかさず前へ走る。走ればパスコースが生まれる。スムーズに左から中へとボールが動く。パスを出した岡本が足を止めずにゴールへ向かって斜…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです