メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鬼塚が2戦連続優勝、国武は3位 スノーボードW杯

 スノーボードのW杯女子スロープスタイルを制した鬼塚雅(中央)=クライシュベルク(共同)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は12日、オーストリアのクライシュベルクでスロープスタイルの決勝が行われ、女子は20歳の鬼塚雅(星野リゾート)が85・33点で2戦連続優勝を飾った。17歳の岩渕麗楽(バートン)は5位。

     スノーボードのW杯男子スロープスタイルで3位に入った国武大晃(右)=クライシュベルク(共同)

     男子は16歳の国武大晃(STANCER)が83・86点で3位に入った。17歳の大塚健(バートン)は4位、飛田流輝(日体大)は5位、大久保勇利(ムラサキスポーツ北海道)は7位だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
    3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです