メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

文化 境内駆け抜け 福男選び

福男選びで、開門と同時に駆け出す参加者たち。中央は「一番福」の山本優希さん=兵庫県西宮市の西宮神社で2019年1月10日午前6時、山崎一輝撮影

 商売繁盛しょうばいはんじょう神様かみさま「えべっさん」をまつる西宮神社にしのみやじんじゃ兵庫県西宮市ひょうごけんにしのみやし)で10とおか参拝さんぱい一番乗いちばんのりをきそう「福男ふくおとこえらび」がありました。江戸時代えどじだいはじまったとされる神事しんじで、今年ことしやく5000にん参加さんか午前ごぜんもんひらくと、一斉いっせいやく230メートルさき本殿ほんでん目指めざしました。

     一番乗いちばんのりは広島県福山市ひろしまけんふくやまし消防士しょうぼうし山本優希やまもとゆうきさん(22)。昨年さくねん西日本にしにほん豪雨ごうう被災地ひさいち出動しゅつどうしたことから「みんなが笑顔えがおごせるようにふくさずけたい。この1年間ねんかん災害さいがいすくないことをねがっています」とはなしました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
    2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
    4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
    5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです