メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

政治 春には統一選 身近な政治に関心を

選挙戦最終日、有権者に支持を訴える長崎市長選の候補者=長崎市元船町で2007年4月21日、徳野仁子撮影

与良正男よらまさお 毎日新聞まいにちしんぶん 専門編集委員せんもんへんしゅういいん

 今年ことし亥年いどし政治せいじ世界せかいでは、それにちなんで「亥年いどし選挙せんきょ」とよくわれます。はるにはおおくの自治体じちたい一斉いっせいおこなわれる統一地方選挙とういつちほうせんきょ統一とういつせん)、なつには参議院選挙さんぎいんせんきょがあります。両方りょうほう選挙せんきょは12ねんに1おなとしかさなるため、こうばれています。

     今回こんかいとく地方選挙ちほうせんきょについてきたいとおもいます。

     今度こんど統一とういつせんでは知事ちじ市長しちょう首長しゅちょうと、地方議会ちほうぎかい議員ぎいんわせて973選挙せんきょ予定よていされています。都道府県とどうふけん政令指定都市せいれいしていとし首長しゅちょう議員選挙ぎいんせんきょ投票日とうひょうびは4がつなのか政令市せいれいし以外いがい特別区とくべつく町村ちょうそん首長しゅちょう議員選挙ぎいんせんきょは4がつ21にちとなる予定よていです。

     地方選挙ちほうせんきょは、そこにんでいるひとたちが、地域ちいき将来しょうらいについてかんがえる大切たいせつ機会きかいだとおもいます。とりわけ最近さいきんは、おおくの市町村しちょうそん人口減少じんこうげんしょうという深刻しんこく問題もんだいかかえています。このままでは2040ねんまでに人口じんこうまんにん以下いか市町村しちょうそんの7わり以上いじょうで、人口じんこうが3わり以上いじょうるという政府せいふ試算しさんもあるのです。

     小学校しょうがっこう運営うんえいとか、水道すいどう事業じぎょうとか、これまで市町村しちょうそんになってきた役割やくわりたすことがむずかしくなるかもしれません。どうやって自分じぶんたちのらす市町村しちょうそん維持いじしていくのか。みなさんにとっても、これは身近みぢかはなしですよね。

     ところが、こうした課題かだい議論ぎろんする地方議員ちほうぎいんになりたいとかんがえるひとっています。4ねんまえ前回ぜんかい統一とういつせんでは、町村ちょうそん議員ぎいんやくわり候補者こうほしゃ定数ていすう上回うわまわらなかったため、選挙せんきょおこなわれず無投票むとうひょう当選とうせんしました。なんとか定数ていすうたそうと懸命けんめい町村ちょうそんもあります。

     住民じゅうみん関心かんしんたないのか、投票率とうひょうりつ全体ぜんたいてき低下ていかしています。それではいけないですよね。あそこに公園こうえんつくってほしいでもいい。学校がっこうをこうしてほしいでもいい。むずかしいはなしだとおもわずに、みなさんが学校がっこう家庭かてい選挙せんきょはなしをしてみる。それが状況じょうきょうえるひとつのきっかけになるとおもっています。


     政治部せいじぶデスクなどをて2004ねんから論説委員ろんせついいん早稲田大学大学院客員教授わせだだいがくだいがくいんきゃくいんきょうじゅつとめた。TBSテレビ・ラジオや大阪おおさかMBSテレビの報道番組ほうどうばんぐみなどでコメンテーター。1957年生ねんうまれ。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
    2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
    3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
    4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
    5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです