メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しんかん

やぎこ先生いちねんせい/俳句ガール/ルイジンニョ少年

てい

 ☆やぎこ先生せんせいいちねんせい(ななもりさちこ・ぶん大島妙子おおしまたえこ福音館書店ふくいんかんしょてん/1836えん

     やぎやま小学校しょうがっこう山里やまざとにあります。はるになり、入学式にゅうがくしきむかえました。8ぴきやぎたちと先生せんせいになったばかりのやぎこ先生せんせいがやってきました。やぎこ先生せんせい遅刻ちこくしたり、宿題しゅくだいわすれたりしますが、そんなやぎこ先生せんせい背中せなかながら、8ぴきやぎたちはたくましく成長せいちょうしていきます。やぎたちとやぎこ先生せんせいの1ねんえがいた童話どうわ

    ちゅう

     ☆俳句はいくガール(堀直子ほりなおこさく高橋由季たかはしゆき小峰書店こみねしょてん/1404えん

     小学しょうがく年生ねんせいのつむぎは、しっかりものでちょっぴり内気うちきおんな。おばあちゃんがかようケアハウスで俳句はいく出合であいます。ある放課後ほうかご、だれもいなくなった教室きょうしつ黒板こくばんに、いらいらをはきだすように俳句はいくきました。つぎあさ、つむぎがいた俳句はいくとなりべつ俳句はいくかれ、教室きょうしつ大騒おおさわぎ。つむぎは俳句はいくたのしさをって成長せいちょうします。

    こう

     ☆ルイジンニョ少年しょうねん ブラジルをたずねて(かどのえいこ・ぶん福原ふくはら幸男ゆきお/ポプラしゃ/1944えん

     1970ねん刊行かんこうされた角野栄子かどのえいこさんのデビューさく復刻ふっこくされました。24さい移民いみんとしてブラジルにわたり、2年間ねんかんごした体験たいけんをもとにかれた作品さくひんです。2かげつふねり、ブラジルに到着とうちゃく。そこでサッカーとサンバが大好だいすきな少年しょうねんルイジンニョと出会であい、ポルトガルおそわります。人々ひとびととの交流こうりゅうきとえがかれています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
    2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
    3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
    4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
    5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです