メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

中日・根尾、大先輩の金言も即吸収「正しいことを判断できる人に」(スポニチ)

新人選手研修会(2019年1月11日)

 中日のドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)は新人研修でも現役高校生とは思えない“大人ぶり”を印象づけた。納税の意義、薬物や暴力団などの問題についての講習を受け、しっかり自らを律していく考えを示した。

     「身近な人でも善意と悪意の区別が付きにくいことがあるとか、どこに危険が潜んでいるかなどといった話を聞きました。一社会人として恥ずかしくない、正しいことを判断できる人になりたい」

     社会人として強い自覚の表れだ。学業成績も優秀で文武両道で知られ、入寮の際には野球協約と野球規則の2冊を持参する優等生。改めて“意識の高さ”を見せつけた形だ。

     中日の大先輩に当たる岩瀬氏の講義では金言も授かった。「“早くペースをつかむこと”という言葉が印象に残りました。20年もプロで活躍された偉大な方なので」。野球殿堂博物館では尊敬するイチローのバットなどの展示品に熱視線を送り、「まずは自分のペースをつかめるようにやっていきたい」と意気込んだ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防衛省「最終見解」 にじみ出る不快感 火器管制レーダー照射問題
    2. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
    3. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
    4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
    5. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 火器管制レーダー照射問題

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです