メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島ドラ1小園、ライバルと再会で決意「世代で一番と呼ばれるように」(スポニチ)

 広島のドラフト1位・小園(報徳学園)は新人研修で同世代のライバルたちと再会し、改めて世代No.1を目指す意気込みを示した。

     「凄い選手がいっぱいいて、一日でも気を抜くと置いていかれる。その世代で一番と呼ばれるようにやっていきたい」

     同じドラフト1位で入団する中日・根尾、ロッテ・藤原らを筆頭に逸材がそろう世代にあって新人王を目標に据えるなど後れを取るつもりはない。

     野球殿堂博物館の見学も大きな刺激になった。「殿堂の選手の写真が並んでいて、自分も載りたいなという気持ちになりました」と未来図を思い描き、「遊撃手は小園、と言われるくらいの遊撃手になることが目標」と力を込めた。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです