メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J2 水戸ホーリーホック 「J1昇格」へ新体制 新加入9選手ら抱負 大勢のサポーター見守る /茨城

 サッカーJ2の水戸ホーリーホックは12日、本拠地のケーズデンキスタジアム水戸(水戸市小吹町)で記者会見を開き、新加入選手と2019年シーズンの新体制を発表した。会場には大勢のサポーターが駆け付け、悲願のJ1昇格に期待を寄せた。

 昨季の水戸はリーグ戦で16勝を挙げ、J2が現行の22チーム制となった12年以降で最高順位の10位となった。またJ1昇格に必要な「J1クラブライセンス」が条件付きで初めて交付(昨季終了後に失効)されるなど、J1昇格に向けて光明が見えたシーズンとなった。

 新シーズンに向け、沼田邦郎社長は「昨季は大きなうねりを生み出せた。今年は更なる高みを目指してJ1と…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文816文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです