メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

音楽 /東京

[PR]

 ■オルガン・プロムナード・コンサートvol・367

     18日12時20分、神奈川県民ホール小ホール(横浜市中区・日本大通り駅)。開館記念日に合わせ、オルガニストの荻野由美子が、ドイツのオルガンの名曲を中心に演奏する。曲目はバッハ「前奏曲とフーガ」ほか。入場無料。当日先着順。未就学児入場不可。045・633・3798

     ■吹奏楽団K-musica(ケイムジカ) 第17回定期演奏会

     20日13時半、横須賀市文化会館大ホール(神奈川県横須賀市・京急横須賀中央駅)。同市を中心に活動する吹奏楽団の定演。開演前のロビーコンサートもある。曲目はショスタコービチ交響曲第5番「革命」より第4楽章ほか。入場無料。問い合わせはメール(kmusica64@gmail.com)

    プレゼント

     ■CLASSIC×JAZZ 細川千尋 モーツァルト・ジャズ

     2月2日14時、紀尾井ホール(千代田区・四ツ谷駅)。ジャズピアニストの細川千尋が、モーツァルトの楽曲をジャズにアレンジし、オリジナル曲も披露する。曲目は細川作曲の「モーツァルトの主題によるきらきら星“ジャズ”変奏曲」、モーツァルト作曲、細川編曲「トルコ行進曲」ほか。全席指定一般5000円▼5組10人を招待。往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒150-0001東京都渋谷区神宮前5の53の67コスモス青山South棟、テレビマンユニオン「細川千尋 モーツァルト・ジャズ」プレゼント毎日係。1月21日必着。提供元が抽選、発送。落選者には同公演の優待販売の案内を送付する。03・6418・8617(平日10~18時)

    プレゼント

     ■マルセロ・アルバレス スペシャル・コンサート

     2月7日19時、東京オペラシティコンサートホール(新宿区・京王新線初台駅)。ポスト3大テノールと呼ばれるマルセロ・アルバレスの単独公演。曲目はプッチーニの歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」ほか。全席指定S席2万4000円、A席2万2000円、B席2万円。未就学児入場不可。▼S席に2組4人を招待。往復はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、〒150-0001東京都渋谷区神宮前3の2の14、テイト・コーポレーション「マルセロ・アルバレス」プレゼント毎日係。1月18日必着。提供元が抽選、発送。落選者には同公演の優待案内を返送する。03・6379・3144(平日10~18時)

     ■アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン デュオ・リサイタル

     2月17日15時、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(さいたま市中央区・JR与野本町駅)。バイオリン=アリーナ・イブラギモヴァ、ピアノ=セドリック・ティベルギアン。バイオリニストのイブラギモヴァはバロック音楽から現代作品までレパートリーが幅広い。ピアニスト、ティベルギアンとのデュオ歴は13年で、息のあった演奏を披露する。曲目はベートーベン「バイオリン・ソナタ第3番 変ホ長調」ほか。全席指定正面席5500円、バルコニー席4500円、U-25(公演時25歳以下、入場時要身分証)2000円。未就学児入場不可。0570・064・939(休館日除く10~19時)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

    2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

    3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

    4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

    5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです