メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

茨城・つくばみらい ワープステーション江戸 時代劇の世界へ 国内屈指のロケ施設 /東京

 茨城県つくばみらい市南太田にある「ワープステーション江戸」は、時代劇のオープンセットが建ち並ぶ国内屈指のロケ施設。広大な敷地に、江戸時代の商店や長屋、戦国時代の城門など数多くのセットが設けられている。一般公開もされており、施設内を歩けば、時代劇の世界へのタイムワープを楽しめる。【宮田哲】

 施設は、NHK子会社の番組制作会社「NHKエンタープライズ」が運営。NHKのドラマのほか、民放のドラマや映画の撮影などにも利用されている。公開されている敷地(4・5ヘクタール)には大小約40棟が建っており、山中一郎所長(61)に案内してもらった。

 「ここは絵になるので人気があります」。山中さんがそう教えてくれたのが、掘割にかかる太鼓橋の辺りの風…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1767文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです