メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

茨城・つくばみらい ワープステーション江戸 時代劇の世界へ 国内屈指のロケ施設 /東京

 茨城県つくばみらい市南太田にある「ワープステーション江戸」は、時代劇のオープンセットが建ち並ぶ国内屈指のロケ施設。広大な敷地に、江戸時代の商店や長屋、戦国時代の城門など数多くのセットが設けられている。一般公開もされており、施設内を歩けば、時代劇の世界へのタイムワープを楽しめる。【宮田哲】

 施設は、NHK子会社の番組制作会社「NHKエンタープライズ」が運営。NHKのドラマのほか、民放のドラマや映画の撮影などにも利用されている。公開されている敷地(4・5ヘクタール)には大小約40棟が建っており、山中一郎所長(61)に案内してもらった。

 「ここは絵になるので人気があります」。山中さんがそう教えてくれたのが、掘割にかかる太鼓橋の辺りの風…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1767文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです