特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

茨城・つくばみらい ワープステーション江戸 時代劇の世界へ 国内屈指のロケ施設 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 茨城県つくばみらい市南太田にある「ワープステーション江戸」は、時代劇のオープンセットが建ち並ぶ国内屈指のロケ施設。広大な敷地に、江戸時代の商店や長屋、戦国時代の城門など数多くのセットが設けられている。一般公開もされており、施設内を歩けば、時代劇の世界へのタイムワープを楽しめる。【宮田哲】

 施設は、NHK子会社の番組制作会社「NHKエンタープライズ」が運営。NHKのドラマのほか、民放のドラマや映画の撮影などにも利用されている。公開されている敷地(4・5ヘクタール)には大小約40棟が建っており、山中一郎所長(61)に案内してもらった。

 「ここは絵になるので人気があります」。山中さんがそう教えてくれたのが、掘割にかかる太鼓橋の辺りの風景だ。橋のたもとに立つと、川向こうまで通りが続き、大店(おおだな)や料理屋が軒を並べている。柳の木が水面に映る掘割には舟も浮かび、江戸の情緒が漂う。

この記事は有料記事です。

残り1374文字(全文1767文字)

あわせて読みたい

注目の特集